AGAの基礎知識をお伝えしていきます


■AGAの原因と特徴■

ストレスが原因のものや食事、生活習慣が原因のものなど薄毛にも
いくつかの種類があります。
その中で最も深刻とされているのが"男性型脱毛症"を意味するAGAです。
これには思春期以降に額の生え際か頭頂部のどちらか、
またはその両方から薄くなっていくという特徴があり一般的には
遺伝や男性ホルモンの影響などが原因として考えられているようですが、
正しくはヘアサイクルの乱れが主な原因だろうと言われています。

男性の髪の毛

また、AGAであるという方は現在全国で約1260万人もいらっしゃってその内の半数はなんらかのケアを行っているという事なんですが、残りの半数は
気にはなっていても実際は何もしていないという事なんですよね...。

AGAは進行性の病気ですので何もせずに放っておくとどんどん薄くなってきてしまいます。
ただ、どんどん抜けてしまうとはいえAGAの場合は毛包が消滅してしまっているわけではありません。
この毛包が存在する限り、まだ髪の毛は太く長く育つ可能性があるんです。

ですから早々に諦めたりせず、何かしらのケアを施すようにしてください。
薄毛治療は即効性があるわけではありませんが、
相性が悪いとかでない限り続けていれば必ず効果が現れるものです。
焦らずゆっくり気長に続ける事が肝心ですよ。